カテゴリ:子育て( 31 )

13歳の「成人式」

b0000233_193381.jpg
先日、友人の長男が13歳になった。我が家の長男とは誕生日が2ヶ月違いで、赤ん坊の頃から友達だ。そこの家で、「Men only」のパーティーがあった。正確に言うと、そこの家の奥さんとか妹たちはもちろんいたそうだが。我が家からもパパとケンが招待されていった。ヘブライ文化では、男子は13歳で「大人」とみなされる。「子ども」から直接「大人」になるのだ。「ティーン」とか、「思春期」とか、「反抗期」とかいうコンセプトもない。(女子は12歳で成人)

ここのうちは、聖書を信じるクリスチャン家庭。旧約聖書と関わりの深いヘブライ文化に習い、13歳になったデイビッドの「成人」を宣言し祝うパーティーにしたのだ。それにちなんで、招待客は全て男。父親+息子組がほとんどだった。子育ては何かと奥さん任せにしてしまうこの世の中だが、進んで「父・息子の絆」の強化をこの家族のようにもっと推進すべきだと思う。ちなみに、デイビッドは8人兄弟の長男、弟が5人、妹が2人いる。

13歳だと、日本では中学一年生だ。プレイステーションでもなく、Wiiでもなく、大人と同等の尊厳を持って扱われ、大人と同等の責任を与えられ、社会に少しでも貢献することを父親から教えられる13歳がもっと増えたら、いじめも、引きこもりも、登校拒否も、少年犯罪も減る世の中が来ることだろう。
[PR]
by nzbee | 2009-05-21 20:28 | 子育て

ほぼ9ヶ月です。

b0000233_18244310.jpg
去る5月に生まれたセリースは、もうすぐ9ヶ月になる。ハイハイも速くて、気をつけていないと何でも見つけて口の中に・・・昨日、オークランドに去年の末引っ越してしまった友人レイチェルがbib(あぶちゃん)を送ってくれたので新しいbibをつけて写真を撮ってみた。こちらは真夏だというのに、昨日は最高気温13度という肌寒さ!先週は35度を超える日も2日ほどあり暑かったのに、差が激しい。
[PR]
by nzbee | 2009-02-14 18:31 | 子育て

"Look, Mama! My tooth came out!!"

b0000233_1725255.jpg
初めて乳歯が抜けて、嬉しくてやや興奮状態のセイナ(6)。数日前から、「ママ、この歯引っ張って抜いて!ねえ!」とねだられていたのだが、わたしはどうも勇気がなくって、というか、自然に抜けるのが一番でしょうと思って待たせた。

お兄ちゃんとお姉ちゃんの前歯はすでに生え変わっているので、一種の「あこがれ」だったのだと思う(笑)日本では、抜けた歯を屋根の上に向かって投げたような?(記憶が薄れている)こちらでは、枕の下に入れて眠るとお金に変わることになっている。「朝には5セント(5円にあたる。)あるかな?」と、無理なお願いはしないセイナだ(笑)
[PR]
by nzbee | 2005-08-24 17:11 | 子育て

作:ソフィア

b0000233_18271851.jpg
そーちゃん(7)のペインティング。色使いが斬新で素敵だと思うのは、チョー親ばかの私だけだろうか(笑)

子供の絵は、型にはまろうとしないところがいい。自由なのだ。気ままに、好きなものを足していく。下書きなんて、もちろんない(笑)

私が子供の時は、「うまく描かなきゃ。」とか、「こうした方が先生に気に入ってもらえる。」とか、「この技法を取り入れなきゃ」というようなことを考えながら図工の時間絵を描いていたと思う。

当時は少女マンガの全盛期で、「りぼん」や「なかよし」などを毎月必ず読んでいた。でも、月200円のおこずかい(小2)では、購入は2ヶ月に一回しかできなかったが。(近所の子や学校のともだちと交換読みをしていたのだ。)

親の勝手だろうか。子供たちに「漫画的」な絵の描き方にはまって欲しくないと思うのは。(最近ケンはティンティンにはまっているのだが・・・)自分は小4の時に漫画家を志すほど(まんが絵画に)熱心だったというのに。
[PR]
by nzbee | 2005-07-29 18:59 | 子育て

これは何でしょう?

b0000233_18422621.jpg
ソーちゃん(7)が夕飯の支度をしていた。キッチンに入ると、こ、こんなものがカウンターの上に。なぜかにんじんは切る前に水につけてあるし(笑)この円盤状の物体は??

「ソーちゃん、これなあに?」「あ、それ、たまねぎ切ったやつ。目が痛くならないように蓋をしたの。」ふふふ。微笑みのひと時・・・
[PR]
by nzbee | 2005-02-16 18:50 | 子育て

You can jump!

b0000233_19184877.jpg
正月休みで休暇を過ごした家にあったジャンプ用マットレスからアイデアを得て我が家のリビングに置いたマットレス。使わないで置いてあった古いマットレス2枚を重ねただけだが、大人気はいまだに続いている。こ~んな行列ができたりもする(笑)ちなみに、スプリングの入ったマットレスでないと弾まない。

子供は毎日エネルギーがあり余っているようだ。本で読んだ事があるが、幼児の運動量はすごいそうだ。なるほど、2歳児の一日を観察し、大人もそれと同じ行動をしようとしたらかなりの重労働だ!大きな椅子に登ったり降りたり、走ったり、ジャンプしたり、とにかくあまり一つの場所に留まらないで動き回っている。

ハンターはまだ午後に昼寝をしてくれるからいいけど、そうじゃなかったらママ、クタクタよ!(すでにそうか・・・)
[PR]
by nzbee | 2005-02-11 19:42 | 子育て

あ、それは汚いご飯なんだよ!

b0000233_18191372.jpg
うわさのハンター君(2歳1ヶ月)、riceが大好物だが、食べ方も豪快である(笑)食後はbig brotherケンがハイチェアーの周りとテーブルの下をブラシとちりとりで掃除することになっている。ハンターもケンのまねをして掃除し始めた。「おかたづけ~、おかたづけ~♪」と歌いながら・・・

ご飯の塊がいくつか落ちていた。ハンターが一生懸命ブラシを使ってちりとりに入れようとしているのだが、3回やっても失敗!イライラした彼は、急にがばっと手でつかみ、自分の口に押し込んでしまった!むしゃむしゃ、ごっくん・・・あ~せいせいした!

ハンターの思いがけない行動に私とケンは唖然。その後顔を見合わせて大笑い。そうなんだよね。この歳だと、まだよくわからないから気をつけていないとゴミ箱に捨てたものとかも食べちゃったりするんだよね。(さすがにそっちの方は気をつけているけど。)

何でもお手伝いをしたい年頃。家事を教え込むなら今から始めるのが一番効果的だって聞くけど・・・もうちょっとだけママに楽をさせて!(=私がやってあげちゃうこと)
[PR]
by nzbee | 2005-01-20 18:39 | 子育て

ドアノブの位置

b0000233_17781.jpg
これは友人宅のキッチンから廊下へ出るドア。ドアノブの位置にご注目。

NZでは古い家は特にドアノブがすごく高い位置についている印象を受けるが、この友人宅は建てる時にわざと家中のドアノブを高くつけてもらったのだ。

小さい子供が勝手に開けてしまわないためにだ。我が家のドアノブは普通の位置なので、ハンターは2歳になる前から自由に開け閉めできていた。

ハンターの声(や泣き声)が聞こえるうちはいい。でも、静かになって、ああせいせいした、などといっている場合ではない(笑)可能性はは3つある:

1.寝室、または浴室かトイレで悪さ学習的実験を行っている。
2.キッチンの踏み台に乗ってカウンターの上で実験執行中。
3.実は応接間で静かに論文研究。

応接間にいる場合はいいが、1と2の場合は直ちにアシスタントをおくらないと後が大変(笑)

ドアノブねえ。うちも高くしておけば、心配が減ったのかなあ?でも、毎回「開けて~」と頼まれるのも面倒くさいかな?
[PR]
by nzbee | 2005-01-19 17:41 | 子育て

How many children are there?

b0000233_20331728.jpg
さあ、子供は全部で何人いるでしょう?母親はカトリーナと私二人だけなのにね~(笑)

小さな赤ちゃん(6ヶ月)がいるのは彼女の方なので(子供も一人多いし。)本当は私の方が訪問すべきなのに、彼女が来てくれる事の方が多い・・・小さな子供を5人も6人も連れて出かけるのは、かなり高度な技なのだ。もしかしたら経験者にしか理解できないのかもしれない。

「アンティークの陶器や家具を置いてあるきれいなお家」などはとても子供大勢で押しかけられないが、お互いの家だったら、結局「お互い様」なので気が楽だ。でも、なかなか「お茶を飲みながらゆっくりおしゃべり」なんてことはできない(笑)
b0000233_20465652.jpg
6月生まれのスザナちゃん。まさに健康そのものだ。後ろはソーちゃん(7)。

ところで、初めてライフログのアップロードを試みたのだけれど、画像が出ないのはなぜ??
[PR]
by nzbee | 2004-12-16 20:50 | 子育て

Who are we?

b0000233_21321556.jpgb0000233_21325442.jpg
我が家のHコンビHunterとHeidi。(ハンターとハイディ)二人とも肉付きがよく、大変ひょうきんな所が似ている。

ハイディはもう2月で4歳になるので言葉もとても達者なのに、この二人だけになると、突然「ハンター語」で話し出す。お互い気持ちが通じ合っているようで、げらげら笑いながらおしゃべりしている。不思議だな~。子供って、見ているだけで面白い。

ハンターはこの20日で2歳になる。早いものだ。お誕生日どうしようかな~?まだこの歳だと、「誕生日」というコンセプトも理解していないし。だからといって何もやらないのもかわいそうかしら・・・でも、クリスマス前で忙しいのよねえ。(怠慢主婦の言い訳?!)
[PR]
by nzbee | 2004-12-03 21:45 | 子育て