カテゴリ:英語( 3 )

Isn't she cute!

b0000233_190934.jpg
友人の子エナちゃん一歳二ヶ月。まだ髪の毛がほとんどない。

純日本人の赤ちゃんでもたまにいるようだが、こちらでこの「髪の毛がない」状態は結構普通だったりする。2歳児くらいでもまだ超ショートカット位ののび方。髪の毛の多い我が家のハンターは、髪が伸びるのも早いので、男前に見えるようにまめにカットしているつもりだが、それでも女の子に間違われるのには理由があるのだ。

髪の毛の長さと性別は2~3歳頃まではあまり関係ないからだ!まあ、長ければ女の子だろうと見当がつくが、短い場合、服装などを検討して慎重に判断せねばならない。

赤ん坊の性別を間違えるとすぐわかってしまうのが英語。例えば、単に「かわいいわね~。」とコメントする時も、"Isn't he cute!" というように、"he" か"she"が入る。「おいくつ?」と聞く時も、"How old is she?"となる。

もちろん、性別が不明の時はごまかすこともできるが。"Isn't your baby cute!"とか、"How old is your little one?"とか言ったりもできるが、あくまでその場しのぎのテクで、結局はheかsheがはっきりしないと会話が続かない・・・

前にも言った事があるが、知人が出産して、赤ちゃんの性別を知りたい場合、"Did she (they) have a boy or a girl?"よりも頻繁に耳にするのは、"What did she have?"と言う表現である。

数年前、日本人の知人の出産を知り、日本語でこう言ってしまった。「へぇ~。OOさん、何が生まれたの?」「何って、犬や猫が生まれるわけじゃあるまいし!」ふ、恥ずかしいひと時・・・

コワイのは、外国生活が長くなるにつれ、段々「日本語耳」が衰えてくる事だ。「こう言うと変に聞こえる。」とか、「ここはおかしい。」というのがわからなくなっている。書くぶんにも、しゃべるぶんにも、他人に指摘されないと間違いがわからないというのは、困った現状なのだ・・・
[PR]
by nzbee | 2005-02-10 19:52 | 英語

NZもやっと金メダル!

b0000233_1838486.jpg写真は、車の修理(!?)をするケン。

ちまたでは、オリンピックでたいそう盛り上がっている。日本も金メダル続出とか。やっとNZもはじめての金メダルが出て、トップニュースになっている。Rowing(ローイング、ボートレース)の女子二人乗り部門で見事に金メダルに輝いたのは、双子のCaroline & Georgina Evers-Swindellだ。そしてニュースの見出しに"Evers so amazing"(ever so amazing)と書いてあった。その双子の一人が、男子ローイング界のホープと言われている元オリンピックローイング金メダリストの息子と3年越しに付き合っているそうだ。そっちの方のニュースの見出しは"An oarsome couple"(An awesome couple)だった。(oarはオールのこと。)ハハハ・・・
[PR]
by nzbee | 2004-08-22 19:05 | 英語

Airsick Horseの巻

b0000233_19114013.jpgニュージーランドのおもちゃとしては一番有名な(?!)Buzzy Bee(バジービー)を、やっとハンター(1歳8ヶ月)も引っ張って遊ぶようになった。カラカラとウィールが回る音に魅了されているようだ。最近は、何でも音のするものに興味を示している。

高校の英語の授業の一環として、"New Zealand English"の研究をした。だいぶ前の話なので忘れてしまったことも多いが、面白かった本の内容は覚えている。たとえば、"Yes, of course."をNZ発音で言うと、"Airsick horse"にかなり近く聞こえる、というもの。なるほど・・・と思った数年後、ニールのお母さんの"Airsick horse"(Yes, of course.)を耳にし、そのまんまだ!と爆笑した。ニールも同意(笑) ニール自身は、典型的「ガイジン」性格(積極的、声が大きい、ジェスチャーが大げさ)+私のアメリカ発音の影響(?)などで、NZ人には時々アメリカ人だと思われる。(本物のアメリカ人にそう思われることは絶対ない。)

今冬で一番寒いんじゃない?と思うくらい寒い。今年はこれまで暖冬だったから余計に寒く感じるのか。厚ぼったいウールのカーディガン3枚重ね、その上にニールのダウンジャケットを着てフードをかぶってコンピューターに向かう自分の姿は、はたから見ても滑稽だろう(笑)
[PR]
by nzbee | 2004-08-17 19:52 | 英語